太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電のメリットとデメリットを理解し、導入に迷った時に判断材料となる情報を提供しています。 太陽光発電に限らず、すべてのことにメリット・デメリットが存在します。中立の立場からしっかりと情報提供したいと思います。
太陽光発電メール講座

太陽光発電ギンギラギンに射す日差しで電力を作っておトク生活

ギンギラギンに降り注ぐ太陽光を活用して、いまよりちょっとだけ豊かな生活を送ってみませんか?

太陽光発電を導入する人が増えています。

地球環境保護、地球資源の保全の観点から、再生可能エネルギーの普及は、日本はもちろん世界的な課題でもあることから、国の政策により2012年より全量買取制度という制度で、太陽光発電の普及が促進されています。

今、このページをご覧になられている方の多くは、太陽光発電に興味をもたれたけれど、実際に太陽光発電を導入したほうがよいのか、半信半疑で、流行り物だから少し慎重に検討したほうがよいのではないかと思っているのではないでしょうか?

太陽光発電の相談件数
確かに、疑う気持ちは間違いでありません。
実際に、太陽光発電取引をめぐっては、年々トラブルが多くなっているのも事実なのですから。

また一方で、ソフトバンクやオリックス、JRや日本郵政をはじめとした大手企業はこぞって太陽光発電事業に参入していますし、地方公共団体や自治会、空港や港湾施設、最近では小中学校にまで太陽光発電を導入するところが増えているのも事実です。

つまり、太陽光発電はうまく活用することで、より豊かで社会的に意義のある生活をすることができる反面、一歩間違えれば太陽光発電ブームに乗っかって、単に自己の利益を貪ろうとする業者の餌食になる可能性も秘めているということができるわけです。

ギンギラギンに降り注ぐ太陽光は皆のもの


よりよい生活を求めるのは、人間として当たり前のことということができるでしょう。

また、一方で、不快な思いをしたくないと思うのも人間として当然のことです。

では、太陽光発電に興味があって、より豊かで社会的な意義のある活動をしたいけれど、絶対に業者にだまされて不快な思いなんてしたくないと思っているあなたは、何をどう選択するのがもっとも効果的なのでしょうか?

一か八か太陽光発電の導入をしてみるのがよいのか、業者にだまされないように黙った何もしないほうがよいのか?

そんなあなたの疑問を解決するために、私はこの記事を書いています。

私は、住宅性能検査協会の公認太陽光発電アドバイザー秋山慎也と申します。
太陽光発電アドバイザー認定証

私は、どこかの太陽光発電販売業者に属することなく、個人として太陽光発電の公正な取引を実現するための啓蒙活動をインターネットを通じて行っています。

基本的に私が運営しているホームページやブログは、広告収入を得て運営されているため、フリーの公正な立場で情報発信ができるようになっています。

ギンギラギンに降り注ぐ太陽光は、一部の業者の利益をもたらすために使われるべきではありません。

それを有効に活用する機会を与えられたすべての人が活用して、利益を得つつ、且つ地球環境や社会のためになるよう使われるべきです。

だからこそ、私は太陽光発電に関する正しい情報をひとりでも多くの方に届けるために、情報発信し続けるわけです。

で、どうするのがよいのか?


太陽光発電は、実はどこに設置してもメリットが出るというものではありません。

日照量はもとより、設置場所の向きや角度、形状や気温、日影条件などさまざまな条件によって発電量が左右されるため、個別にしっかりとした現地調査をして本当に太陽光発電がその設置場所でメリットを得られるかどうかをしっかりと判断する必要があります。
てゃいお
その個別の状況を、インターネットという一般的な情報ソースから判断して、おトクになるかどうかを判断するのは非常に難しいということができるでしょう。

そこで私は、その設置場所で太陽光発電を導入することがメリットになるかデメリットになるかを見極めるポイントをまとめました。

それが、本サイトの太陽光発電導入を判断する3つのステップです。

ここで、あなたが太陽光発電を導入して本当に得するかどうかを、簡単に見極めることができます。

※私のメディアは、本サイトと当ブログとに分かれています。
サイトは、太陽光発電に関するさまざまな情報を活用しやすいようにまとめてある一方で、当ブログで最新の情報や太陽光発電周辺情報を紹介するような流れです。

また、太陽光発電について基本的な点からしっかりと確認していきたい場合は、次のページからご覧頂くとよいでしょう。
簡単なっとく!5分でわかる初心者のための太陽光発電入門

当ブログ、本サイトをしっかりと情報ソースとして活用いただくことで、悔いのない太陽光発電を導入するかどうかの判断をしていただけると幸いです。

ギンギラギンに降り注ぐ太陽光は、皆のものです。
ぜひ、有効活用して、自分よし、社会よし、地球よし、の三方よしを実現しましょう。

三方よしとは、近江商人の考え方の一つです。


posted by 太陽光発電のデメリット at 10:23 | 太陽光発電ギンギラギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事

Copyright (C) 2000-2013AkiyamaShinyaall rights reserved.
Powered by Seesaa
カスタム検索
太陽光発電アドバイザー公式情報サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。