太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電のメリットとデメリットを理解し、導入に迷った時に判断材料となる情報を提供しています。 太陽光発電に限らず、すべてのことにメリット・デメリットが存在します。中立の立場からしっかりと情報提供したいと思います。
太陽光発電メール講座

太陽光発電見積もりは簡単楽々館

太陽光発電の導入を検討している方にとって、
絶対に外すことのできないプロセスの一つに、
見積もりとシミュレーションを取得する過程があげられます。

太陽光発電は、設置場所の環境によって発電量が異なり、
また、その場所をテリトリーとする販売店が違うことから、
太陽光発電システムの価格も工事費用も異なってくるものです。

当ブログ、メインサイトで何度もお伝えしているとおり、
太陽光発電にとって大切になるものは、費用対効果でです。

費用対効果とは、
費用とは初期費用=太陽光発電の価格+工事費用、
効果とは発電によって得られる収益=発電量と売電割合、
ということがいえます。

つまり、設置場所によって決まる条件が、太陽光発電のキモになるということです。

以上のことから、太陽光発電を導入するかどうか見極めるためには、
見積もりとシミュレーションを取得して、その設置場所で太陽光発電が一体いくらで導入できて、どれくらい収益を得られるのか、をしっかりと検証することが大切になるわけです。

そこで、太陽光発電見積もりは簡単楽々館では、
太陽光発電の見積もりとシミュレーションを取得して、
あなたの設置場所にとって太陽光発電はどうなのか、
判断する基準や検証のプロセスを紹介したいと思います。

※管理用タグ:
太陽光発電見積もりは簡単@楽々館
太陽光発電見積もりは簡単楽々*館

どこに見積もり依頼をするか


以上の観点から次に大切になることが、
見積もりとシミュレーション依頼をどこにするか、ということです。

見積もり価格についても、発電量シミュレーションについても、
「実際に導入した際にどうなのか」という観点が何よりも大切になります。

そうすると、とても安価な見積もりが出されたとしても、
手抜き工事をするようだと将来的に返って割高になりますし、
ものすごく発電量を確保できる見積もりをもらっても、
実際に導入したらシミュレーションと大きく異なっては意味がありません。

これらのことから、「信頼できる業者」に見積もりを依頼することが必要です。
優良な販売店を見極める方法をご参照ください。

当サイトでは、見積もり依頼をする業者として以下のサイトをおススメしています。

特に、タイナビは、一括見積もりサイトとして圧倒的な信頼を得ているサイトです。

タイナビで複数社から見積もりをもらうと同時に、
おすすめのソーラーフロンティアからも見積もりを取得して、
比較検討されることをおススメいたします。

【公式】全国対応利用者100万人の実績タイナビ
【公式】実発電量No.1メーカーはソーラーフロンティア

これらの見積もりとシミュレーションを比較・検討していただき、
よりよいプランを見つけていただくことをおススメいたします。

費用対効果を測る公式


ただし、比較検討するといっても、何をどう比較すればよいかわからないのが、
現実のところだと思います。

先にもお伝えしましたが、もっともひかくすべきところは、
費用対効果です。

さらに、保証内容やアフターサービス内容を比較することが大切ですが、
保証内容やアフターフォローは計数化しにくいのが現実です。

そのため、費用対効果を測る公式で比較検討したうえで、
もっとも費用対効果が高い見積もりとシミュレーションを提出した業者に、
保証内容とアフタフォローについて、もっともよい条件を提示した業者の内容に
あわせることができないか確認してみましょう。

(費用対効果を測る公式)
(1)利益を見積もりする方法
【住宅用の場合】
想定自家使用分発電量×24円+想定売電量×37円=想定利益

【産業用の場合】
発電量×32円×消費税=想定利益

【係数を活用した数式】
想定発電量×30%×24円+想定発電量×70%×37円=想定利益

(2)利益と見積もりから費用対効果を測る
【費用対効果】
想定利益 ÷ 初期費用 = 費用対効果

※この数値が、大きいほど費用対効果が高いことを示します。
また、目安としてはこの数値が10%を超えることを判断基準とすることをおススメします。

※2014年度全量買取制度の適用を受けた場合の計算式です。


posted by 太陽光発電のデメリット at 10:08 | 一括見積もり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事

Copyright (C) 2000-2013AkiyamaShinyaall rights reserved.
Powered by Seesaa
カスタム検索
太陽光発電アドバイザー公式情報サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。