太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電のメリットとデメリットを理解し、導入に迷った時に判断材料となる情報を提供しています。 太陽光発電に限らず、すべてのことにメリット・デメリットが存在します。中立の立場からしっかりと情報提供したいと思います。
太陽光発電メール講座

太陽光発電見積もり比較アイ.com

太陽光発電は、見積もり比較してお得に導入することができるようになります。

でも単にたくさんの見積もりを取得して比較し、一番安いところへ発注するだけでは、十分とはいえません。

むしろ、場合によっては悪くなることさえあるのです。


なぜかというと、太陽光発電は

「購入がゴールの消費商品」ではなく、

「購入して運営することで始めて目的が達せられる投資性商品」

だからです。


どういうことかというと、例えば42インチの液晶テレビを購入することを考えたとします。

いろいろとメーカーや種類があると思いますが、

「できるだけきれいな画面で、重低音が効いた音質の42インチテレビ」が求めているもの、

だとすれば、条件にあったものをピックアップして、

価格コムで比較し、一番安い商品を購入すればよいのです。


テレビも当然購入して使用することで満足を得られることが目的です。

しかし、どの販売店で購入しようが、同じメーカー保証がついてきて、

購入してからは基本的に販売店と関わることはありません。

あとは、「その液晶テレビ」があなたを満足させてくれるのです。

映画を見たり、スポーツを鑑賞したり、ニュースを聞いたりするわけです。


ところが、太陽光発電の場合はそういった「使用することで得られる満足」を得るものではありません。

  1. その場所にあった太陽光発電を導入し、
  2. パネルに太陽光が照射されて電気が生み出され、
  3. 自家使用されたり、売電されたり、して利益が生み出され、
  4. 購入するために支払った金銭を全うし、さらに利益が上積みされることで、
はじめて目的を達せられるものです。


もちろん、環境のために導入するのであれば、経済的な観点は不要と思う方もあると思いますが、

環境のためであっても、やはりできるだけ多くの発電をすることが=環境への貢献度であるため、

指標としては、経済的な数値を用いることが有効です。


そうなるとおおよそ10年程度は時間を要することが考えられます。

その間、さまざまなトラブルが生じる可能性があります。

例えば、雨漏りしたり、発電量が低下したり、自然災害に見舞われたりです。

場合によっては、テレビと同じようにメーカー保証を受けられる場合もありますが、

雨漏りが起こるときなどは、販売店の責任になりますので、

販売店にきちんと対応してもらわなければなりません。

そうなると販売店が不誠実であったり、倒産していたりしてはいけないことになります。

どれだけ安く購入しても、その後の維持管理で余計なお金がかかっては、

元も子もなくなってしまうわけです。

また、そもそも本当にそのパネルを導入したことがよかったのか、ということになっていきます。

以上のことから、「きちんとした販売店」に複数見積もり依頼をかけることが大切になります。

その上で、見積もりをしっかりと比較して、もっともよいと思われる販売店を選ぶようにしましょう。

もちろん、そのためには、あなたの中の判断軸を持っておくことが大切になります。


詳しくは、


を参考にされてください。

ここでは、よりよい販売店の選び方や判断基準についてまとめてあります。



posted by 太陽光発電のデメリット at 10:54 | 一括見積もり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事

Copyright (C) 2000-2013AkiyamaShinyaall rights reserved.
Powered by Seesaa
カスタム検索
太陽光発電アドバイザー公式情報サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。