太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電のメリットとデメリットを理解し、導入に迷った時に判断材料となる情報を提供しています。 太陽光発電に限らず、すべてのことにメリット・デメリットが存在します。中立の立場からしっかりと情報提供したいと思います。
太陽光発電メール講座

太陽光発電メリット・デメリットで最安値で導入する

特定非営利法人日本住宅性能検査協会認定 太陽光発電アドバイザー秋山慎也推奨

ちょっとした違いで100万円の差がついてしまう、

太陽光発電の選び方。

最も費用対効果を高く導入するために、

あなたならどちらの方法を選択しますか?


A.なんとなく訪問したサイトで紹介されていた業者から購入する。

B.きちんとした公認資格を持った人間からのノウハウ通りに学ぶ。


もし、あなたがBを選択したとするならば、あなたは間違いなく最安値で、

太陽光発電を導入することができるでしょう。

業界唯一のノウハウを獲得して、間違いない満足を手にれられることを約束します。


この方法は、第三者的立場にある太陽光発電アドバイザーだからこそできることで、

販売業者や一般の太陽光発電サイト、一括見積もりサイトでは決して教えてくれません。

太陽光発電の業界に精通するからこそ、第三者という立場にあるからこそできるメソッドです。


そのために、必要なことは、これから行うステップを踏んでいただくことです。

たった、それだけであなたは費用対効果を最大化する最安値での太陽光発電選びを

完了することができるようになるのです。

もし、太陽光発電メリット・デメリットにまだ不安があるのなら、いろいろと見て回って下さい。

そして、信頼できると思ったら、このページに戻ってきて、次のステップを踏んで下さい。

ここで紹介してあることが、間違いのないことで、信頼に足ることであるのは、

あえてここでは、一切説明しません。

太陽光発電メリット・デメリットをご覧いただけたらわかることですし、

いちいち説明していると本来の目的足るステップが複雑に見えてしまうからです。


1.まずは、《公式/全国対応》100万人の利用実績!無料で太陽光発電一括見積り! で
一括見積もりを依頼してください。

ここで注意すべき点は、簡易見積もりではなくしっかりと現地調査をしてもらうことです。
※現在建築中の方は、図面を準備してください。手続きが円滑に進みます。


2.提出された見積もりを比較検討してください。
見るポイントは、見積もり金額(総額)と想定発電量=想定収益

想定年間発電量 ÷ (初期費用―補助金) > 10 %

この公式に当てはまることを確認してください。
そして、この数値がもっとも高くなる見積もりを提出した業者を残して、
その他の業者は、すべてお断りしてください。
「他の業者にしました。」というだけで大丈夫です。
※万が一この公式を満たさなければ、あなたはまだ太陽光発電を導入すべき時ではありません。
すべての業者に「導入をやめました」と言ってお断りしてください。



ポイントは2つです。
・すでに2で選んだ最も安い見積もりを見せて、最も費用対効果の高いほうを選ぶこと。
・他の製品でもっと効率の高いものがあるなら、別途見積もりを依頼すること。

そして、出された見積もりを比較検討していただいて、よりよいものに決めればOKです。

このステップを踏むことで間違いなく、最高の太陽光発電導入ができます。

※ソーラーフロンティアは、実はあまり知られていないですが、
唯一メーカー直販している完全メイドインジャパンの次世代CIS薄膜太陽光パネルを
製造しているメーカーで、なんと業歴30年の老舗で顧客満足度No.1、実発電力
No.1に選ばれている業者です。

このステップは、業者ではないからこそできた独自の方法です。

もし、ステップ通り実践してもよい結果を得られないようでしたらご連絡ください。

よい結果が出るまで、太陽光発電アドバイザーとして責任を持って個別に無料で、

コンサルティングさせていただきます。

infoアットマークthaio.net

アットマークを@に変換して送信してください。

なお、太陽光発電を導入するのは、早ければ早いほどよいです。

なぜなら、時間は取り返せないからです。

何もしないまま過ごせば、太陽光発電を導入した収益になるはずだったはずの太陽光を

無駄に照射させている時間を作ってしまいます。

早めにこのステップを実践していただくことをおすすめします。

また、もし2.で公式を満たさない結果が得られた場合は、一旦きっぱりと諦めてください。

あなたに太陽光発電メリット・デメリットを活用して損失を被って欲しくないからです。

あなたにとって本当にメリットだけをお届けすること、

それが太陽光発電メリット・デメリットを運営するものとしての責務です。

太陽光発電アドバイザー
秋山慎也

太陽光発電 メリット デメリット



posted by 太陽光発電のデメリット at 10:11 | 情報提供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事

Copyright (C) 2000-2013AkiyamaShinyaall rights reserved.
Powered by Seesaa
カスタム検索
太陽光発電アドバイザー公式情報サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。