太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電のメリットとデメリットを理解し、導入に迷った時に判断材料となる情報を提供しています。 太陽光発電に限らず、すべてのことにメリット・デメリットが存在します。中立の立場からしっかりと情報提供したいと思います。
太陽光発電メール講座

太陽光発電メリット・デメリットを活用した成功事例【5】

太陽光発電メリット・デメリットを活用した成功事例を紹介します。

失敗談と併せてお読みいただくことで、有効に活用していただけます。

実際にあった具体的な事例ですので、参考になることでしょう。


岡山県在住 T氏 4人家族

40代の大手企業に勤め単身赴任しているTさんのご家庭です。

奥さんは、日中フルタイムのパートに出ていて、中学生の子供が二人います。

ご主人は、平日は単身赴任で他の地域にいて自宅にいるのは週末だけです。

基本的に自宅のことは奥さんが一人で切り盛りしていました。

平均的な家庭よりも大きく上回る年収がありながらも、

これから増える教育費に不安を感じていたTさんご夫妻です。

少しでも支出を減らして、少しでも預貯金を増やし、中学生の二人の息子が、

どんな進路を選択しても応援できるようにしたいと考えていました。

おふたりのうち太陽光発電の興味を最初に持ったのは、ご主人のほうでした。

夫婦のひとつの課題である預貯金を増やすということのために、

太陽光発電は非常に有効なのではないかと考えたのです。

そこで、さまざまな情報を検索していく中で太陽光発電のメリット・デメリットを見つけてくれました。

いろいろと見ていくうちに、太陽光発電の投資性に関心を抱くようになったのです。

すでに教育資金として1,000万円近くの貯金があったため、

それを太陽光発電に変えることで、リターンが得られると考えたのです。

これまで、投資なんて一度もしたことなかったご夫妻ですが、

国からの補助金と全量買取制度という公の保証、大手メーカーの保証という、

安心感から太陽光発電は投資として取り組んでもよいかなと感じたとのことです。

自宅の屋根はそんなに大きくなく、余剰な土地も所持していなかったため、

とりあえず自家用で導入したいと一括見積もりサイトでシミュレーションを取得、

とても満足いく見積もり内容でした。

ちょうどご主人が単身赴任中だったこともあり、

週末に見積もりを取得して、単身赴任先でゆっくりと分析することで、

自分のペースで心を整理していくことができました。

そして、太陽光発電のメリット・デメリットに記載を信じて導入を決断。

投資性があるという話を聞いて抵抗を感じていた奥さんも、

太陽光発電のメリット・デメリットをご主人と一緒に読むことで、

安心して賛成してくれるようになったとのことです。


2013年4月に4.62kWを165万円で完工。

4月と5月の発電実績は、合計で1,185kW。

とても発電量の多い時期で天候に恵まれたこともあり、

非常によい発電成績を残すことができました。

節電効果は、6,300円程度、売電収入は32,000円となりそうです。

短い期間ですが、2ヶ月間での運用成績は、38,000円程度の利益、

年換算228,000円で、利回りは、13.8%という非常に高い数値です。


もちろんこれは、発電量の多い2ヶ月間でのデータなので、

年間を通してこの利回りを確保できるかはわかりませんが、

それでも、非常に大きなメリットがあるということができるでしょう。

「太陽光発電のメリット・デメリットは非常に豊富な事例が掲載されていて、

とても参考になった。将来の息子たちの教育資金を増やしていくのに、

早期決断できたのは、太陽光発電のメリット・デメリットのおかげです」と、

非常に満足そうに感想を頂きました。

体験談や失敗談を見て、具体的な検討作業に入ることは、

とても有効なことだと思います。

ぜひ、太陽光発電のメリット・デメリットサイトの情報をいろいろとご覧いただけたら幸いです。









posted by 太陽光発電のデメリット at 05:01 | 太陽光発電のメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事

Copyright (C) 2000-2013AkiyamaShinyaall rights reserved.
Powered by Seesaa
カスタム検索
太陽光発電アドバイザー公式情報サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。