太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電のメリットとデメリットを理解し、導入に迷った時に判断材料となる情報を提供しています。 太陽光発電に限らず、すべてのことにメリット・デメリットが存在します。中立の立場からしっかりと情報提供したいと思います。
太陽光発電メール講座

太陽光発電メリット・デメリットを活用した成功事例【4】

太陽光発電メリット・デメリットを活用した成功事例を紹介します。

失敗談と併せてお読みいただくことで、有効に活用していただけます。

実際にあった具体的な事例ですので、参考になることでしょう。


千葉県在住 S氏 3人家族

40代のサラリーマンで奥様が専業主婦の小学生の子供さんがいるご家族です。

東日本大震災での停電や計画停電で電気が通らないことを経験して、

その不便さを目の当たりにし、電気を自給できる太陽光発電に興味を持ったSさん。

当初は発電効率の悪いイメージが頭に張り付いていたため、具体的なアクションを

起こすつもりはなかったのですが、ある日たまたま訪問販売員が日曜日に来訪し、

Sさんが対応したことがきっかで調べるようになりました。

訪問販売員の話では、初期費用が無料で実質負担0円で太陽光発電を導入できると。

携帯電話みたいなノリで100万円は越える太陽光発電を導入することはできない、

と断ったもののその仕組みが気になっているところでした。

訪問販売員は平日もよくやってくるので、奥さんはなれていて、

インターフォン越しにいつもは断るのですが、たまたまその日は、

奥さんが子供さんと二人で出かけていたために、偶然話を聞いたわけです。

太陽光発電が実質無料で手に入るということが気になったSさんはその晩、

インターネットでいろいろと調べてみました。

しかし、太陽光発電に関するサイトは、まさに星の数ほどあり、どのサイトが正しいのか、

ややもすれば、騙されるのではないかという思いから、ただ見るだけでした。


そんな中たまたま当サイトに訪問して下さり、太陽光発電ローンについて書かれたページを読み、

「ああ、こういうことだったのか。」と納得してくれたとのことです。


つまり、どのサイトも「実質無料」というような記載はあるけれど、そのからくりが書いてなくて、

うまいこと言って騙そうとしているんじゃないか、って思うようなことが多かったけれど、

太陽光発電のメリット・デメリットにはきちんとからくりが書いてあり、誠意を感じたとのことで、

その後まる1日かけて当サイトを熟読してくださいました。

その結果、タイナビで一括見積もりを取得して採算合うことを確認。

現地調査もしたうえで、2ヶ月かけてじっくりと悩んで導入を決意しました。


2013年2月に3.86kWを140万円で完工して系統連結。

2013年3月からの収支について掲載しておきます。

2013年3月〜5月の発電量は、1,109kWh。

節電効果は16,000円程度、売電収入は18,600円、合計利益は34,000円程度です。

これは3ヶ月での成果ですので、年換算136,000円程度の利益となることが想定されます。

136,000円 ÷ 1,400,000円 = 9.7%

残念ながら導入基準となる10%は、下回っていますが、まだ導入3ヶ月、

これから先のことを思うと問題ないと思っているので、

気長にまずは一年経過時にもう一度計算してみて、さらに数年単位でも計算してみて、

採算性を検証していきたいと思っている。

10%切っているのは残念だけれど、誤差の範囲だし、実際には専業主婦家庭のため、

平日日中の電気の使用量が多いことも関係しているから、

電気の使用時間をできるだけ夜間にずらすなどの工夫もしながら、

様子を見ながら採算性を最大化できるように努力もしていきたい。

そして、ほぼ想定通りの発電量と節電効果、売電収益なので、とても満足している。

毎月のローンは、この節電金額と売電収入で十分支払っていけるので、

まさに初期費用無料、実質負担0円で太陽光発電を設置しましたよ(笑)。

これも太陽光発電のメリット・デメリットに出会えたおかげだ。」

と満足して頂いている様子です。

Sさんのおっしゃる通り、現状は発電した電力は自家使用するよりも売電したほうが得で、

少しでも夜間に電力を使用することで、利益を最大化することは可能です。

また、天候などによって多少発電成績が前後することもあります。

これは、長期間運用することで、変動幅が平均化するので、長い目でみれば、

問題ないということを、Sさんはわかっていらっしゃるところも素晴らしいと思いました。

Sさんのように太陽光発電のメリット・デメリットをしっかりと読んでいただき、

まず実際に見積もりをとってみられることは非常に有効なことだと思います。





posted by 太陽光発電のデメリット at 06:28 | 太陽光発電のメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事

Copyright (C) 2000-2013AkiyamaShinyaall rights reserved.
Powered by Seesaa
カスタム検索
太陽光発電アドバイザー公式情報サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。