太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電のメリットとデメリットを理解し、導入に迷った時に判断材料となる情報を提供しています。 太陽光発電に限らず、すべてのことにメリット・デメリットが存在します。中立の立場からしっかりと情報提供したいと思います。
太陽光発電メール講座

太陽光発電のトラブル発生原因

太陽光発電で失敗するときってどんな時でしょうか?

当サイトでは、下記のような失敗談を掲載しています。

これらは、主な失敗談の具体的な事例となるので、

非常に参考になります。

この記事では、どうしてそのようなトラブルが発生するのか、

その原因と対策についてお伝えしようと思います。

さまざまなケースがあると思いますが、当サイトでは、以下のように定義つけることにします。



当初見込んでいた目的を達することできず、
施主が満足いっていない状態。



例えば当サイトでは、初期費用を10年以内に回収できる見込みがあることを、

導入可否の大きなポイントの一つとしてあげていますが、

もし施主がそれを望んでいるわけではなくて、ただ100万円で太陽光発電設備が導入することを

目的としていたならば、仮に回収に10年以上かかったとしても100万円以内で引渡しできれば、

それで問題はなく、失敗とはいわない状態となります。

一方で、仮に10年以内に初期費用が回収できるとしても、

初期費用が100万円以上かかるとすれば、

施主は不満に思うでしょうし、失敗したと感じるはずです。


このように、施主の願望と販売店が提供したサービスのズレが、失敗という結果を招くわけです。


この例から考えられるように、太陽光発電に関する失敗例は、その99%が、

販売店と施主との初期の計画段階〜現地見積の間にあります。

そこで交わされた話が、最終的に完工後実現されないことが失敗となってしまうのです。

つまり、販売店のいい加減な対応や誇大表現、正確性に欠いた発言が、失敗につながるのです。

そう考えるとやはり、最も大切なことは販売店選びだということができるでしょう。


正しい販売店選びが、
太陽光発電で失敗しない最大の選択だと言えるのです。


当サイトで紹介している見積取得サイトは、優良業者ばかりです。

そのような失敗が繰り返されないよう細心の注意を払っていますし、しっかりとした仕組みとして、

言った言わないというトラブルがないようコントロールされています。

そういう観点から、当サイトで紹介しているサイトは安心して利用くださることをおすすめいたします。

なお、販売店選びについては、選び方について書いた、どのメーカーがよいの?をご覧下さい。


太陽光発電 メリット デメリット


【太陽光発電の失敗談2の最新記事】
posted by 太陽光発電のデメリット at 10:36 | 太陽光発電の失敗談2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事

Copyright (C) 2000-2013AkiyamaShinyaall rights reserved.
Powered by Seesaa
カスタム検索
太陽光発電アドバイザー公式情報サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。