太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電のメリットとデメリットを理解し、導入に迷った時に判断材料となる情報を提供しています。 太陽光発電に限らず、すべてのことにメリット・デメリットが存在します。中立の立場からしっかりと情報提供したいと思います。
太陽光発電メール講座

太陽光発電の採算を考えた時に必ず確認すべき点

太陽光発電を導入して採算が合うか確認する時に、

必ず確認しておくべき点は、当サイトで何度もお伝えしている通り、

シミュレーションを基に導入の可否を判断する計算式
平均年間発電量 ÷ (初期費用―補助金) > 10 %

上記の公式ということができるだろう。

では、その公式を満たす場合は、そのまま発注してしまえばよいのだろうか?

あるいは、もしその公式を満たさない場合は、絶望的で太陽光発電の導入を

見合わせせざるを得ないのだろうか?


一度当サイトのアナウンスにしたがって、

シミュレーションを取得したならば、販売店から提出されたデータを元に、

上記の数式に当てはめて導入の可否を考えて欲しい。


もし仮に、公式を満たさないのであれば、一度こちらのサイトを確認していただきたい。

こちらのサイトでは仮に公式を満たさない場合でも、諦めずに再度検討する方法と

もし仮に公 式を満たしたとしても、もっと費用対効果が高くなる方法と、

いずれにしても太陽光発電の設置を検討する上で役立つ情報が掲載されている。


当サイトでシンプルに太陽光発電のメリットとデメリットを理解した上で、

どうやって導入するか否かを検証したように、

こちらのサイトでは最終判断をする前にどういう手順を踏めばよいかが、

アナウンスされている。


非常に人気のあるサイトで、太陽光発電の採算性を検討したことがある方なら、

一度はご覧になられたかも多いかもしれないが、

もしまだご覧でない方は、一度全体的に確認してみるのもよいかもしれない。


当サイトが中立の立場から太陽光発電について解説しているように、

こちらのサイトでも少しでも多くの方に太陽光発電を導入してもらいたいという願いを

込めながらも、導入するからには採算合うプランで、できるだけ安く設置してほしい、

そして採算が合わないなら、導入見合わせることも必要という立場が明確になっている。


いずれにせよ太陽光発電を検討している方は一度見るべきサイトだと思うので、

じっくり読んでいただき内容を確認していただけたら幸いだ。

太陽光発電 採算 と検索していただけると一番上に表示されているはずだ。





posted by 太陽光発電のデメリット at 15:22 | 太陽光発電導入の目的について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事

Copyright (C) 2000-2013AkiyamaShinyaall rights reserved.
Powered by Seesaa
カスタム検索
太陽光発電アドバイザー公式情報サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。