太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電のメリットとデメリットを理解し、導入に迷った時に判断材料となる情報を提供しています。 太陽光発電に限らず、すべてのことにメリット・デメリットが存在します。中立の立場からしっかりと情報提供したいと思います。
太陽光発電メール講座

太陽光発電のメリット・デメリット<補助金受領のタイミング>

補助金について【2】

太陽光発電導入の大きなメリットの一つ補助金の申請タイミングと受領のタイミングについてです。

国からもらう補助なので、手続きが煩雑で、時間がかかることがデメリットの一つですが、

しっかりとした業者さんは手続きを代行してくれますし、数をこなしているので間違いもありません。

まずは、こちらの図をご覧下さい。

目視してイメージしていただくことは、理解を早めて深めるのにメリットがあります。


太陽光発電 メリット デメリット
出展:一般社団法人太陽光発電協会(J-PEC)


手続きは、大きくけて@工事前にすべきものと、A工事後にするものがあります。
  1. 補助金の申込書を提出します。申し込みの受理を受けます。
  2. 補助金の交付申請をします。補助金を実際に受け取ります。

特に重要なのは、Aのほうです。

迅速に手続きを進めないと、特に申請数が多く手続きに時間がかかっているので、

補助金の受領が遅くなってしまう可能性があります。

大体、申請後4ヶ月程度で受領できます。

一つのデメリットとして、実質かかる金額(総工事費から補助金を控除した金額)よりも、

キャッシュフローとして一時的に出て行く金額が大きいということです。

(ただし、4ヶ月すれば、戻ってくるので一時的でしかありません)

上記@Aと大きく分かれているということと、

工事完了後4ヶ月程度受領までに時間がかかるということだけ抑えといて頂けたらと思います。

実際的には、ほとんどの方が業者さんに導きで補助金申請をしますので、戸惑うことはありません。


太陽光発電 最安値は価格.com 

こちらは、大手ポータルサイト、価格.comへのリンクです。
実際に太陽光発電を導入するのに、いくらかかるのか、最安値を一括で見積もることができます。
当然、工事費込みの価格ですし、補助金の金額も教えてくれ、導入後のシュミレーションも作ってくれます。
工事業者は中小業者ですが、大手価格コムが運営しており、業者をコントロールしているので、非常にメリットがあります。
なぜなら、大手にとってトラブルが何よりものデメリットであり、信頼を失うことは絶対に避けなければならず、
目先の売り上げよりも信頼が圧倒的に優先されるからです。





posted by 太陽光発電のデメリット at 05:06 | 太陽光発電の補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事

Copyright (C) 2000-2013AkiyamaShinyaall rights reserved.
Powered by Seesaa
カスタム検索
太陽光発電アドバイザー公式情報サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。